ワキガが原因による腋臭の対策法

多くの人が、自分の体に何らかのコンプレックスや悩みを持っているものですが、その中でも特に気にする人が多いものが体臭に関することです。体臭がきつくなる原因には様々な物がありますが、一般的な汗臭さや加齢臭、あるいは口臭などとは全く違った種類の臭いがワキガによる腋臭です。
ワキガの臭いは、脇の下にあるアポクリン汗腺やエクリン汗腺からの分泌液に、雑菌が繁殖することによって発生するもので、夏の暑い時期などに汗をかいたまま放置しておくとどんどん臭いがきつくなってしまいます。ワキガの臭いは非常に独特なもので、締め切られた空間などでは気分が悪くなることもある臭いです。
この腋臭を抑える対策法としては、まず脇の下で雑菌が繁殖するのを防ぐことが必要になります。最も手軽な対策法としては、市販されているデオドラントスプレーや除菌シートを使って、脇の下を常に清潔に保つことですが、あくまで一時的な効果しかないので、汗をかいたらケアをし直す必要があります。
しかし、中度から重度のワキガになると、こうしたデオドラントスプレーなどでは臭いを防ぎきれないこともあります。
そこで、脇の下を清潔にするケアと共に、専門の医療機関で治療を受けるというのも有効な方法です。
医療機関での治療は、主にアポクリン汗腺やエクリン汗腺の分泌液を減らすというもので、外科手術によって物理的に汗腺を除去する他、ボトックス注射で汗腺の働きを抑えたり、飲み薬で分泌液の量を減らすといった事も可能です。

医療機関での治療によるワキガの対策

臭いに関する悩みやコンプレックスは、非常にデリケートな問題で、本人が気づいていなく、周りの人が気づいたとしても中々指摘するのは難しいものです。
臭いは本人が気にする以上に、周りの人にも影響を与えてしまうもので、体臭のきつい臭いは、人によっては気分を悪くしてしまうということもあります。
体臭に関する事で、特に臭いが強く、また対策が難しい物がワキガの症状です。これは汗臭さや加齢臭などとは違い、脇の下にあるアポクリン腺の分泌液が原因になって起こるものです。
アポクリン腺からの分泌液自体は、臭いがあるものではありませんが、これが脇の下にたまり、時間が経つと雑菌が繁殖してしまい悪臭を発するようになります。
そのため、ワキガの臭いの対策としては、繁殖した雑菌を除去することが大切です。臭いが強くなる前に、除菌シートなどで雑菌を除去し、清潔な状態を保っておけば臭いがきつくなることはありません。しかし、夏など、汗を多くかく季節になると、頻繁に処理をしなければなりません。
脇の下を清潔に保つとともに、アポクリン腺の働きを抑制する事もワキガ対策には非常に有効です。汗を抑えるツボを押したり、汗をかく前に脇の下を冷やすといった対策も効果的ですが、根本的な解決を求めるのであれば医療機関での治療が最も確実です。
最も効果があるのが、外科手術によってアポクリン汗腺自体を取り除いてしまうことですが、比較的軽い症状であれば、飲み薬や注射などで対処できる場合もあるのでまずは相談してみると良いでしょう。

ワキガ対策の基本はアポクリン汗腺からの汗抑制

自分のワキを触ったことのある方なら、ベトベトしているのを実感したことがあるでしょう。
股の部分と同質の汗をかくのですが、これはアポクリン汗腺があるからです。
タンパク質を含有する汗はベタベタしており、体にまとわりつく特徴があります。
シャワーや湯船に浸かるだけでは、完全に汚れを落とすことはできません。
汗と皮脂を完全に落とすためには、10分入浴をしてからワキガ対策用の石鹸で洗浄する必要があるのです。
ワキガは体質ではなく、間違ったケアによって発生することもあります。
例えば、若いころからシェービングや脱毛を繰り返して肌が傷つくことで、ニオイが強くなることもあるのです。
ムダ毛処理に関しては、なるべく若いうちから解放されたいものです。
ワキ毛の処理はサロンで格安にて行えるので、両ワキをツルツルにしておきましょう。
ツルツルにすることでワキガ対策も容易になり、ニオイを軽減させることができます。
ワキ毛が多いと蒸れが生じるため、ニオイが強くなりやすいのです。

アポクリン汗腺からの汗を抑制するためには、毎日しっかりと入浴して汗を落としてから消臭ケアをすることです。
デオドラントを選ぶときは、長時間肌に残ってくれるタイプにしましょう。
一般的に価格と消臭力は比例するため、高額なものは消臭効果も高いと言えます。
ドラッグストアに行ってアポクリン汗腺の汗対策をしたいと伝えれば、売れ筋の商品を勧めてくれます。
実店舗でよく売れている商品は、消臭パワーが強いと考えていいでしょう。

ワキガの原因を探り対策をたてる

ワキガは遺伝や汗腺であるアポクリン腺が原因とされています。
ここから出る汗に含まれる脂質やタンパク質・糖質やアンモニア成分が、皮膚表面の菌により分解され独特の臭いが発生しますが、これに皮脂が混ざると臭いが強くなります。
もう一つの汗腺であるエクリン腺は背中から出る汗で、水と塩分からできていて無臭です。
ワキ毛は汗を溜める役割がありワキの下の温度が上がると、溜まった汗に細菌が繁殖しにおい物質が増加します。
ワキガ体質の場合は2つの汗腺から出た汗を一緒に拡散することから、身体全体が臭うような感じになります。
ワキガ体質は食文化の関係から日本人には少なく欧米人には多く見られることから、ワキガは欧米人には当たり前のことで気にする人はいないようで、体臭と香水とをうまく組み合わせて魅力の一つとしているようです。
日本人は清潔好きであり臭いに敏感な人種であると言われていますから、ワキガの臭いが気になるのかもしれません。
対策として軽度なものは塗り薬をワキの下に塗る方法があることと、内服薬で汗の分泌を抑えますが口や目の乾きがあったり尿の出が悪くなる副作用があり、精神的な発汗を抑える内服薬は眠気やふらつきがあるようです。
一時的な治療方法としては効果が期待出来るのですが、長期間の服用は薦められていないようです。
症状によってワキの下に注射をする治療とか、電気針でアポクリン腺と皮脂腺を破壊する方法や、アポクリン腺そのものを取除く手術などがあります。
日常生活においては和食に重点を置くのも対策の一つとなります。

柿の成分を含んだ長持ちデオドラントクリーム

20150707

三和通商 柿渋デオドラントクリーム 薬用ニオナインEXは、化粧品や美容グッズなどにも力を入れている三和通商から発売している、柿渋を使ったデオドラントクリームです。ワキガかもしれないと不安なあなた、ぜひ試してみることをおすすめしますよ。

商品紹介

柿渋デオドラントクリームは、柿渋を配合した薬用消臭クリームです。ワキガだけでなく足の臭い等にも使用することができます。

柿渋とは?

ところで、この柿渋とはそもそもどんなものなのでしょうか?これは、渋柿のまだ熟していない果実を砕き、絞ってできた汁を発酵、熟成させてできる成分のことなのです。これには防腐効果や除菌効果があり、ワキガ対策デオドラントに配合するにはぴったりな成分なのですね。歯磨き粉や石鹸にも含まれていることがあります。そもそも柿は体臭をおさえる成分が含まれている果物としても注目されています。

さらさらの使用感

塗った後白くならず、さらさらの使用感を体感することができます。ワキだけでなく足や耳裏にも使用可能です。クリームなので長時間持ち、非常に使い勝手がいい商品です。

イソプロピルメチルフェノール

イソプロピルメチルフェノールと呼ばれる有効成分を含んでいることも柿渋デオドラントクリームの魅力の一つです。これは様々な医薬品で構成されている成分で、臭いの原因菌を抑える効果を持っています。

たくさんの消臭成分が含まれたデオドラント

デオプラスラボは、ワキの臭いに有効なデオドラントです。汗をかきやすく、シャツが黄ばんでしまうなどの症状がある方はワキガの疑いがあります。デオドラントでワキの臭いをクリアし、すっきりして夏を迎えましょう。

商品紹介

ご紹介するのは、デオプラスラボの制汗デオドラントです。無香料、無着色、無添加で肌に優しい商品となっています。さらに高品質の日本製なので、初めての方でも安心して使うことができます。

柿タンニン

柿タンニンと呼ばれる消臭成分を従来の40倍配合しており、抜群の消臭効果を誇っているのがこのデオプラスラボ。これは柿の葉に含まれる成分で、寿司などを長期間保存する目的でも利用されているものです。防腐、抗菌、消毒などの作用もあり、優れものとして重宝されているこの柿タンニンが含まれていることによって、より強い消臭効果を持ったデオドラントとなっています。

4つのエキス

デオプラスラボに含まれている消臭成分の中でもオリジナルのものが、シルク、海藻、緑茶エキス、紅茶エキスの4つです。これらは臭いの原因菌の繁殖をおさえ、臭いを根本から取り除く手助けをしてくれる成分です。消臭するだけでなく原因菌からおさえることができるので、とり本格的な消臭効果が期待できますね。

天然収斂成分配合

お肌に優しい天然収斂成分が配合されていることもポイントです。これらの成分は女性ホルモンと似た働きを持ち、保湿効果もあるので、汗を抑える効果も期待できます。

3つの成分がワキガに効く!デオラボのミョウバンクリーム

デオラボ・ミョウバンクリームは気になるワキガを解消してくれる商品です。これはミョウバン配合のクリームで、脇の臭い解消に効果的があります。

商品紹介

デオラボは、体臭が気になるという方のためのデオドラント専門ブランドです。ミョウバンクリームは臭いの原因菌を除去するため、ミョウバン、緑茶エキス、サリチル酸ナトリウムの3つの成分を含んでいます。肌に合わなければ返金できる保証もついているので、初めてでも安心して使うことができます。ワキガ専用のデオドラントクリームとして厚生労働省の認可も受けている、信頼のおける商品なのです。

使い方

使い方はとても簡単で、わきの下など臭いが気になるところの汗を拭きとったり、シャワーで流したりした後で、クリームを塗るだけ。わきの下以外にも、首回りや胸、足など蒸れやすいところに塗って臭いの原因菌を抑えましょう。

3つのエキス

サリチル酸ナトリウムは、殺菌効果が高く、臭い菌の繁殖を防いでくれる物質です。ミョウバンは食品に多く用いられますが汗を抑える働きもあり、デオドラントクリームには欠かせない存在となっています。また緑茶エキスは、文字通りチャノキ(ツバキ科)から抽出される成分でビタミンやアミノ酸を多く含み、優れたデオドラント効果が期待できます。この3つの成分が合わさって、強力なワキガ解消効果のあるミョウバンクリームが完成したのです。